Provide ICT Advisory

転ばぬ先の杖として豊富な経験に基づく知見・ノウハウを皆さんと同じ目線で提供します

VISION

より広くより早くより大きな価値を届けよう

社会的課題を解決する非営利組織や日本の営利組織のほとんどを占める中小企業は、いずれも限られた人材を最大限に活用して、世の中を支え、多くの価値を提供しています。ここへITの力が加われば、より広く、より早く、より大きな価値を提供できると考えています。多くの組織がその力を大いに発揮し、人・社会・環境が生き生きと輝く未来の実現を目指しています。

提供サービス

ITやDXと言われても何から手を付ければ良いのか、自分たちには何が必要なのか、漠然としていてよく分からない場合があります。多くの従業員を抱える組織であれば知恵袋となる人材を育成できるのかもしれません。しかし、全員が本業に集中する少数精鋭の組織で既存の人材をITの専門家として育成するのは簡単ではありません。こよなしは、ITの知見やノウハウを効率よく得られる支援をご提供します。

ITに関する技術支援サービス

中小企業白書では、多くの企業が「費用対効果が分からない・測りにくい」、「デジタル化を推進できる人材がいない」、「従業員がITツール・システムを使いこなせない」、「適切なITツール・システムが分からない」、「どの分野・業務がデジタル化に置き換わるかが分からない」といったものをデジタル化に取り組む際の課題として挙げています。これらの課題を克服するためには、ノウハウや情報不足を補うための活動が欠かせません。本サービスでは、ITに関する言葉の意味や活用の方法、日々のちょっとした疑問の解決からデジタル化戦略のご相談まで対応できる、「ディスカッション」、「会議への参加」、「調査」及び「教育」による技術支援をご提供します。
※中小企業庁「2022年版中小企業白書」(https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/index.html

ディスカッション

こんなことに挑戦したい!こんな課題を解決したい!なにかモヤモヤするので何とかしたい!といったことはありませんか?まだITが必要なのかも分からないフワっとした段階から対話を重ね、いくつかの学びを得てより良い道筋を見つけられるようにご支援します。

会議への参加

新しいシステムの提案を受けるけど良し悪しを判断できるだろうか?進行中のプロジェクトは問題なく進んでいるだろうか?といった不安はありませんか?ITのややこしい部分は解きほぐして、的確な判断ができるようにご支援します。

調査

やりたいことは何となく決まっているけど、実現するにはどうすれば良いんだろう?とお悩みになることはありませんか?多くの選択肢の中からより良いものをチョイスし、専門の事業者へうまく繋げられるようにご支援します。

教育

ITに明るいデジタル人材が組織内にいてくれれば助かるのに…と思われたことはありませんか?最終的にはコンサルタントやアドバイザーといった存在を必要としない人材の育成をご支援します。また、学校部活動に相当する地域クラブ活動の運営をご支援します。

BLOG

プログラミング
プログラミング教育に役立つ無料サービスのご紹介
アイキャッチ
IT(情報技術)が人や社会に与えた影響と課題とは?
アイキャッチ
Bingの画像生成AI「Image Creator」の活用シーン5選

会社概要

会社名

合同会社こよなし(KOYONASHI LLC)

代表者

雜賀 誠

営業日

月曜日~金曜日(祝日および年末年始を除く)

代表者略歴

雜賀 誠(Saiga Makoto)

大手電力会社にてIPネットワークの構築やセキュリティの強化、サーバーやストレージの仮想化、基盤システムの整備や業務システムの開発、リモートワーク環境の整備等、多種多様なプロジェクトに携わる。その後、電力系通信事業者にてAIやクラウド、アジャイル手法を用いたデジタルトランスフォーメーションの支援やデジタル人材の育成を経て、これまでの経験をより多くの組織のために役立てたいとの思いから独立する。特定の技術領域に留まらない広範な知見と多角的な視点を強みとしている。

  • ITストラテジスト
  • システム監査技術者
  • 認定スクラムマスター
  • The TOC Learning Connection Facilitator